子宮筋腫の最新情報

子宮筋腫の治療法

子宮筋腫の薬物治療
子宮筋腫が見つかったとしても、筋腫の大きさや、その人の感じている症状によって薬物投与による治療だけで対応することがあります。子宮筋腫で処方される薬物治療の代表的なものは以下のような方法になります。「鎮痛剤」症状が軽い場合ももちろんなのですが、月経困難症のような重い月経時の対処法としても用いられています。市販薬などにも使用されている「アセトアミノフェン」や「イブプロフェン」などの薬を処方されるのが一般的ですが、強い痛みがある場合は「プロスタグランジン合成阻害薬」というものが処方される場合があります...
子宮筋腫の検査
子宮筋腫かもという場合に行われる検査はいくつかあります。一般的に多く行われているのが「超音波検査」です。エコーという言葉を聞いたことがある方も多いと思います。膣内に機械を挿入して検査を行う「経膣超音波検査」と超音波をお腹から当てて検査を行う「経腹超音波検査」とがあります。子宮により近い部位で検査ができる「経膣超音波検査」は、小さな筋腫も見つけることができるため、検査精度から考えるとこの検査の方がお勧めなのですが、心理的なストレスを考慮して「経腹超音波検査」から始める病院も多いようです。次に多い検...
子宮筋腫の手術について
子宮筋腫の手術は、筋腫の状態や出来ている場所によってもその方法が異なります。「筋腫核出術」子宮を残し、筋腫だけを摘出する方法です。この手術方法は、妊娠や出産を望んでいるのに、子宮筋腫が原因で不妊や流産という状況になってしまっていることを改善する手術ですので、妊娠を希望している方に適用されています。この手術のデメリットは、再発の危険性があるということです。筋腫の芽が残ってしまう可能性は0%ではありません。あくまでも、出産までの期間、筋腫を成長させない、または、妊娠を妨げないことが目的の施術であるこ...
子宮筋腫の最新治療
子宮筋腫の手術といえば、下腹部に大きな傷を残し、術後の痛みで通常の生活に戻るのにも時間がかかるため、大変な手術という印象がある方も多いのではないでしょうか。今、最新治療ではそのイメージを180度変化することができる治療法があるのです。「集束超音波治療(FUS)」という治療法を知っていますか?。これは、今までの子宮筋腫の手術のように、体にメスを入れずに手術ができるという新しい治療法です。超音波の束を使って、取り除く必要のある筋腫を焼いていくのです。なんと、痛みや副作用がとても少ないことから日帰り手...
子宮筋腫とセカンドオピニオン
「セカンドオピニオン」という言葉を知っている方も多いのではないでしょうか。セカンドオピニオンというのは、発見された病気について、別の医師の意見も聞いた上で、自分が納得できる治療法や医師を見つけることを言います。子宮筋腫の治療で、今の治療法などに少しでも不安や心配のある方は、この方法を取り入れてみてはいかがですか?子宮筋腫だけに限らず、どんな病気でも診察してくださる医師によって、病状の判断や治療方針は異なるものです。それと同じように、患者側も、その医師の判断が合う方とそうでない方がいらっしゃいます...
子宮筋腫の手術費
子宮筋腫と診断されたら個人個人の状態に合わせた治療が行われていきます。その中には、筋腫の状態から手術を勧められた方もいらっしゃることでしょう。子宮筋腫が原因で感じていた不快な症状を完治させるための方法として、手術が必要となったのなら、医師の指示に従い手術に向けた準備をすることが大切なのですが、不安が募ることも多くなるのではないでしょうか。入院している間の家庭のこと、仕事の事ももちろんですが、退院までに必要な費用も事前に用意しておく必要があるからです。一般的な子宮筋腫の手術で、手術の内容や手術前に...
子宮筋腫手術後の生活
子宮筋腫の手術を終えてからの生活がどのように変化するのだろうと、不安や疑問を持っている方も少なくないのではないでしょうか。一般的に、特別体に負担をかけるような行為を急激にしなければ、1か月程で通常の生活に戻れると言われています。具体的な例を紹介していきましょう。「家事」重いものを持ち上げたりする様なことに気をつけてさえいれば、通常の生活は可能です。ただし、子宮筋腫の手術後は思っている以上に体力を消耗していますから、無理のない範囲でこなすことが大切です。「仕事」お仕事をしている方は、手術後1か月を...
子宮筋腫手術の後の注意点
これから子宮筋腫の手術を控えいたり、検討されている方にとって、手術後の生活がどのようになるのか不安を感じている方も多いのではないでしょうか?子宮筋腫に限らず、どのような病気の場合でも手術後の生活に無理をしてしまうと、病気の完治だけでなく、手術によって落ちた体力の回復にも影響してしまいますので、注意が必要です。子宮筋腫の手術後の生活で十分に注意する事をまとめていきますので、参考になさって下さい。1.退院後2週間位は無理をしない女性の場合、家に帰ると家事等たくさんの仕事が待っています。ですが、急に通...
子宮筋腫と漢方薬
子宮筋腫になっている方の中には、漢方薬で効果を上げている方もおられる様です。子宮筋腫の症状に合わせた適切な漢方薬を使う事で、副作用もなく辛い症状を改善できるというメリットがあります。病院で一般的に処方される薬は、症状を軽くするのに高い効果が期待できますが、人によっては副作用が強く現れてしまうこともあります。辛い症状は改善できても、副作用等の他の症状で辛い思いをしてしまうのは本末転倒ですので、今までに薬の副作用で悩まされた事がある方は、漢方薬を試してみる価値はあるのではないでしょうか。ただし、間違...
UAEでの子宮筋腫治療
子宮筋腫の治療法に「UAE」という方法があるのをご存じですか。これは「子宮動脈塞栓術」というもので、メスで切開しなくても行える手術方法です。外科手術が困難な子宮筋腫や、小さい筋腫が複数あるような場合の治療に適した方法と言われています。UAEによる子宮筋腫の治療法は、脚の付け根にある血管からカテーテルを挿入して、子宮動脈の血管を詰まらせるという方法です。そうすることで、筋腫を成長させる酸素や養分が送られなくなり、筋腫を小さくしていく効果が期待できるそうです。現在分かっているUAEの実績はというと、...
子宮筋腫の病院選び
子宮筋腫の治療をする場合、婦人科のある病院に通うことになります。婦人病の代表的な病気である子宮筋腫の治療は、たくさんの病院で行えますが、担当の医師によっては、子宮筋腫が専門外な場合もあるそうです。そのような場合は、他の病院を紹介してもらえる事もあるようですが、出来ることならば、自分自身が納得できる病院を見つけそこで治療してもらうのが一番です。子宮筋腫の病院選びのポイントを紹介しますので参考にしてみて下さい。まず一つ目に、子宮筋腫の治療に関して評判の良い病院を選ぶ事です。特に、これから先妊娠を希望...
子宮筋腫と民間療法
子宮筋腫の治療方法で「民間療法」を取り入れている方も居られるようです。民間療法とは、私達の体に備わっている「自然治癒力」を高めて、病気を回復させたり、病気からくるいろんな症状の苦痛を緩和させていこうというものです。自然治癒力を発揮できる力に個人差があります。また、生活環境の違いなどにより、自然治癒力を邪魔してしまう条件もあると言われています。そのため、民間療法を取り入れても、子宮筋腫を抱えた全ての方が効果を感じるかどうかはわかりません。同じ病気や症状であっても、一人一人合う方法とそうでないものが...

子宮筋腫の原因や症状、最新治療法まで分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 子宮筋腫の治療ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

子宮筋腫の治療法