子宮筋腫の最新情報

子宮筋腫手術の後の注意点

これから子宮筋腫の手術を控えいたり、検討されている方にとって、手術後の生活がどのようになるのか不安を感じている方も多いのではないでしょうか?

 

子宮筋腫に限らず、どのような病気の場合でも手術後の生活に無理をしてしまうと、病気の完治だけでなく、手術によって落ちた体力の回復にも影響してしまいますので、注意が必要です。

 

子宮筋腫の手術後の生活で十分に注意する事をまとめていきますので、参考になさって下さい。

 

1.退院後2週間位は無理をしない

 

女性の場合、家に帰ると家事等たくさんの仕事が待っています。

 

ですが、急に通常通りの生活に戻してしまうのはよくありません。

 

子宮筋腫の手術後は、できるだけお腹に力を入れないように注意し、疲れたらすぐ休むように心掛け、徐々に体を通常の生活に慣らしていくようにしましょう。

 

2.運動は焦らずに

 

軽い運動はもちろんのこと、車の運転や自転車に乗るなどは、手術後1か月は避けた方が良いでしょう。

 

思った以上にお腹に負担がかかっていることが多く、後になって痛みを感じるという方も多いそうです。

 

3.食事のバランス

 

退院する頃になると、腸の動きも正常に戻ってくるので、特別注意することはないでしょう。

 

しかし、便秘になるとお腹に負担をかける可能性があるので、ビタミン類やたんぱく質、鉄分など、バランスの取れた食事を心がけましょう。

 

4.定期健診を受ける

 

手術後の定期健診はきちんと受けるようにしましょう。

 

これは一番大切な事です。

 

手術後の経過が順調かどうか、子宮筋腫以外の病気が発生していないかなど、担当医師の指示に従い、きちんと検査するようにしましょう。

子宮筋腫手術の後の注意点関連エントリー


子宮筋腫の原因や症状、最新治療法まで分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 子宮筋腫の治療ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

子宮筋腫手術の後の注意点