子宮筋腫の最新情報

子宮筋腫を予防する

多くの女性が持つ病気の一つとされている子宮筋腫は、近年予防を強く呼びかけられている生活習慣病と同様に、予防できないかと思っている方も少なくないのではないでしょうか。

 

しかし残念ながら現状では子宮筋腫の場合、筋腫が出来ないように予防する方法はないようです。

 

だからと言って諦めることはありません。

 

もしも、子宮筋腫が見つかってしまった場合に、筋腫の成長を遅らせることが出来る方法があるそうです。

 

まず一番大事なことは、私達の体中をめぐっている血液循環を、正常な状態に保つことです。

 

子宮筋腫が出来ると、子宮周辺の血液の循環が変化します。

 

それで新陳代謝にも影響が出てくるようになります。

 

血液循環や新陳代謝が良くない状態が続いていると、筋腫の状態もどんどんと悪化してしまうのです。

 

適度な運動をしながら、健康に過ごすことが大事なことです。

 

具体的は内容をいくつか紹介しましょう。

 

「体を冷やさない」

 

特に下半身が冷えるのを十分注意しましょう。

 

「長時間の同じ姿勢は避ける」

 

血液循環が変わってしまう一番の原因です。

 

1時間に1度程度は、軽く体を動かすように心がけましょう。

 

「ストレスを溜めない」

 

十分な睡眠を取り、ストレスを溜めないよう努力しましょう。

 

「食生活に気をつける」

 

子宮筋腫になった方は、貧血などの症状が出る事もあります。

 

そして、筋腫が大きくなると便秘になる方もたくさん居るようです。

 

辛い症状を緩和するために薬を処方してもらうのもいいですが、毎日の食生活に注意することでも効果があります。

 

緑黄色野菜を十分に摂り、鉄分やミネラル、ビタミンなどバランスのとれた食生活を心がけましょう。

子宮筋腫を予防する関連エントリー


子宮筋腫の原因や症状、最新治療法まで分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 子宮筋腫の治療ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

子宮筋腫を予防する